DISCOGRAPHY

2016年9月26日リリース。板橋文夫FIT!4thアルバム

板橋文夫FIT!+ MARDS

『Alligator Dance 2016』


板橋文夫(pf)瀬尾高志(b)竹村一哲(ds)
類家心平(trumpet)纐纈雅代(alto sax)後藤篤(trombone)高岡大祐(tuba)レオナ(tap dance)

Recorded at jazz spot CANDY on 6th
June,26th,27th,28th July 2016
Recording engineer:小川洋
cover art:堀越千秋

2500円(税込み)


バリトン、テナーサックスと二台のコントラバス!強力なアルバムが出来ました!LPとCDは内容が全く違います!同時発売!

近藤直司 永田利樹 瀬尾高志

LP『DESIRELESS』

CD『petite fleur』


近藤直司(baritone&tenor sax)
永田利樹(contrabass)
瀬尾高志(contrabass)

Live Recording at Sound Cafe dzumi on 26th June, 2015
Produced by:近藤直司、永田利樹、瀬尾高志、&片岡文明
Recording:Matuoka Shingo
Mastering : Kondou Toshiaki(GOKSound)
Cover Art : Wada Yuko
Cover Design : LP/Kaoka Fumiaki &Aida Eiko、CD/Aida Eiko
Inner Photo : Maresuke
Special Thanks to Izumi Hideki (Sound Cafe dzumi) 

LP ¥3,500   CD ¥2,500   (共に税込み)


● 東日本大震災被災地復興CD-R第3弾ができました!

 9月28日に発売された板橋文夫FIT!3rdアルバム『みるくゆ』本編未収録のボーナステイク3曲入りです。

板橋文夫FIT! with類家心平 纐纈雅代 レオナ 『F・U・K・U・S・H・I・M・A』

 【収録曲】

  1. F・U・K・U・S・H・I・M・A
  2. イザッ!
  3. しゃがみこむ、そしてまた明日を生きる

  recorded@野木エニス小ホール (22th,24th,25th June 2015
  録音: 小川洋

 板橋文夫FIT! 板橋文夫p,瀬尾高志b,竹村一哲ds

     with 類家心平tp,纐纈雅代as,レオナtap

ご希望の方は板橋文夫事務所[mix1dyna@m18.alpha-net.ne.jp]までご連絡下さい。


2015年9月28日発売。

豪華ゲストも参加!板橋文夫FIT!第3弾アルバム

板橋文夫FIT! +類家心平 纐纈雅代 レオナ 

『みるくゆ』

板橋文夫FIT! 板橋文夫(piano) 瀬尾高志(contrabass) 竹村一哲(drums)

special guest:類家心平(trumpet) 纐纈雅代(alto sax) レオナ(tap dance)

cover art:堀越千秋

recording&Mix:小川洋

[録音]2015年6月22日,24日,25日  野木エニス小ホール

定価2500円


2015年4月20日発売。

Shun Sakai & The Long Goodbye
『花巻農学校精神歌』

酒井俊 Shun Sakai: vocal

The Long Goodbye

田中信正pf 坂本弘道cello 土井徳浩cl,bcl  太田朱美fl 類家心平tp 纐纈雅代as 向島ゆり子vn 北村聡bn 熊坂路得子acco 瀬尾高志cb 竹村一哲ds
Engineered & Mixed by Taishi Taruoka for Genonsha Co., Ltd.
Recorded & Mixed at Studio 246, Tokyo
Mastered by Seigen Ono at Saidera Mastering.
Producer: Yutaka Ohki for BIGTORY
Music director: Shun Sakai
Executive Producer: Yoshiaki Yokota for ZIPANGU PRODUCTS Co., Ltd.
A & R: Maki Takagi for ZIPANGU PRODUCTS Co., Ltd.
(c)Hideko Ise / Illustration: from "Yodaka no Hoshi"
Design and Photo: yamasin(g)

2,800円 (税別)


2015年2月4日発売

JUST OFF『House Of Wasps 』

Tristan Honsinger(compose,cello,voise,clap) 

向島ゆり子(violin,voice,vocal.clap)

千野秀一(piano)

瀬尾高志(contrabass)

recording,mixing:須藤力(モルグ社)

 2700円(税込み)

-------------------------------------

トリスタンホンジンガー。チェリスト、作曲家。デレクべイリーの組織したCompany、ミシャ・メンゲルベルク、ハン・ベニンクが結成したICP(Instant Composers Pool)、アレクサンダー・フォン・シュリッペンバッハ、ペーター・コヴァルト、ペーター・ブロッツマンらのGlobe Unityなどに参加し、フリージャズとインプロヴィゼーションの交錯するヨーロッパ即興シーンの最前線で活動して来た。千野秀一、向島ゆり子、瀬尾高志らと結成した『just off』のために書か下ろされた密教画のような全10曲。、世界発売に先駆け国内発売決定!

-------------------------------------

ライナーノーツより(トリスタン・ホンジンガー)

父は若いころ私を兄弟姉妹たちと一緒に、町の真ん中を流れる、とある汚い川べりにピクニックに連れて行ったものだ。

ある時日本の友人が、家族で虫の声を聞きにピクニックに行くと聞いて、それがなぜか強く印象に残った。

その後、日本で朝7時からの野外コンサートがあった。そのコンサートの最中にセミが鳴き始めた。虫の声があまりに大きいのでチェロの音が聞こえないほどだった。衝撃だった。このできごとは私にはずっと残るだろう。

こういう小さな生き物にはなにか特別なつながりを感じる。

最初の頃「the three of wasps」という曲を書いたこともあったが、別にWhite Anglo Saxon Protestantの略とは関係ない。かわりにトランプと関係がある。クラブ、ハート、のように”蜂”(wasp)もあるカードだ。

この「The house of wasps」は今のところエース、クイーン、ジャック、9、7、6、5の組曲だが、そのうちキングや8、4、3、2、も加わっていくかもしれない。いずれにせよタイトルには意味はない。これは無意識に宇宙とつながってるバイブレーションみたいなものなんだ。


2015年05月01日発売。

板橋文夫FIT!

『2nd Step~M・A・B・U・I』

板橋文夫(piano,pianica,ryukyu whistle,perc.cho.)

瀬尾高志(contrabass,perc.cho.)

竹村一哲(drums,perc.cho.)

 on track9 岩見沢特別青果隊

 [大徳郁子・阿曽沼秀匡・吉田和生・吉村かがり・清水みか・黒川文恵・中村尚子(Cho.)]

渡辺弘光(Cho.Perc.) 小川洋(Cho.)

Recorded at MP Hall on 13th&14th August 2014

produce:板橋文夫

recording engineer:小川洋 mix & mastering engineer:小川洋

graphic design:沖直美 photograph:阿曽沼秀匡・高島彬

piano tuner:渡辺弘光

special thanks:大徳郁子・岩見沢特別青果隊・齋藤政雄・渡辺正美・今城弘美・沢田真喜子・藤川志朗・MPファミリー・小川昌恵・上村充嗣・来嶋康之・永原秀子(故ゴヤママ)・菅原絵巨・坂内朝子

2500円(税込み) 


板橋文夫FIT!3年ぶりの2ndアルバム!沖縄ツアーで聞いた古い言い伝え、久高島や八重山諸島での不思議な体験、南から北へ!北海道岩見沢という強い縁のある土地で録音。経験したことのない素晴らしい雰囲気の中でのレコーディング。岩見沢特別青果隊の皆さんも参加!オリジナルとスタンダードが詰まった全10曲。また新たな旅が始まる!


2014年5月発売。

寺田町+板橋文夫+瀬尾高志
『DUM SPIRO SPERO』

~生きているかぎり、光はある~

寺田町(vo,g) 板橋文夫(pf) 瀬尾高志(b)

[収録曲]

1.象の鈴 (作詞作曲:寺田町)

2.もう一度、この街に (作曲:板橋文夫 作詞:寺田町)

3.Good-Bye (作曲:板橋文夫 作詞:寺田町)

4.Rally 'Round The Flag (トラディショナル 作詞:寺田町)

5.渡良瀬 (作曲:板橋文夫 作詞:寺田町)

6.For You (作曲:板橋文夫 作詞:寺田町)

recording:川瀬真司(ガンボスタジオ)

design・ceramics paintomgs・photo:佐藤麻陽

piano tuning :斉藤雅顕(サウンドウェーブ)

[録音]2014年1月22日・23日 大倉山記念館

2500円(税込み)


2013年4月1日 発売!

寺田町DVD『風が吹いてて 光があって』

寺田町初めての映像作品!!

ロックフォトグラファーの加藤仁史監督によるロードムービー的ライブ映像集。

[出演]

寺田町、瀬尾高志(ウッドベース)、喜多直毅(ヴァイオリン)、橋本潤(エレクトリックベース)、石田幹雄(ピアノ)

[収録曲]

露地裏の王様 象の鈴 ブルーカラーズブルース チンピラ ドアのノブにはクリスマスのリボンが サウダーヂな夜 微かに香るラヴェンダー Good-bye[music by 板橋文夫] 

予告編がYOU TUBEにて見られます。

http://www.youtube.com/watch?v=NtCvIaEgW9E

寺田町ファンサイト http://www12.plala.or.jp/teradamachifan/

2500円


「ジャン・サスポータス、齋藤徹 with Friends in Tokyo May 2012」

ジャン・サスポータス(dance) 齋藤徹(contrabass) 

track 1: ポレポレ坐 with さとうじゅんこ(vo)・喜多直毅(vn) (19分)

track 2: キッドアイラックアートホール with 喜多直毅(vn)(57分)

track 3: 東京都美術館 with 上村なおか(dance)、瀬尾高志(contrabass)、小林裕児(paint)(37分)

撮影・編集:Sticky Film Production:慶野優太郎 Shun Okamoto, Yusuke Inoue

写真・デザイン 前澤秀登

一眼レフカメラで撮影したマスター映像が800GBという超高画質。

ダンスを愛し、ダンサーとの交流も幅広い前澤さんの魅力的な写真。8ページのブックレット

¥2,500 (税込)


「ライブ・アット・スペースフー バール・フィリップス+ベースアンサンブル弦311」

バール・フィリップス(contrabass)

ベースアンサンブル弦311

齋藤徹・田嶋真佐雄・瀬尾高志・田辺和弘・パールアレキサンダー(contrabass)

2012年10月27日 深谷 Space Who にてライブ録音

マスタリング:島田正明(アケタの店)

デザイン・写真:齋藤真妃

制作 トラヴェシア

スペシャルサンクス

斎藤和子(スペース・フー)

¥1,500 (税込)

「弦311と出会って共演したのは純粋な歓びでした。このグループはとてもポジティブなすばらしいグループフィーリングを持っています。彼らのスピリットが開かれていることを嬉しく思いました、また同時に彼らはとても訓練されているのです。彼ら全員すぐれたベースプレーヤーであり、音楽家です。近いうちにまた会えるように願ってます。」

2012年11月 バール・フィリップス


板橋文夫FIT! 『あぁー!飯館村! -さよなら原発-』

311東日本大震災被災地支援CDR

板橋文夫FIT!

板橋文夫piano

瀬尾高志bass

竹村一哲drums

録音協力:JAZZROOM KEYBOARD(豊田市)

2012年4月26日 ライブ録音

¥1,200 (税込)


DVD+CD+ARTBOOK『TETSU SAITOH STRINGS&THE MOON』

DVD:斎藤 徹(b)瀬尾高志(b)田辺和弘(b)田嶋真佐雄(b)Pearl Alexander(b)

CD:斎藤 徹(b)

Lauren Newton(voice)

沢井一恵(koto.17 string bass koto)

Art Book:drawings by 小林裕司、calligraphy by 乾 千恵、paintings by Lauren Newton

¥4,000 (税込)

イスラエルのKadima collectiv (http://www.kadimacollective.com/)から、2011年5月に参加した齋藤徹さん率いるベースアンサンブル『gen 311』のDVDが発売されました。

齋藤徹(b)ローレン・ニュートン(voice)沢井一恵(17弦箏)の3人のCD『月に打たれて moonstruck』と豪華74ページのブックレットとセットでの販売です。

アートブックは小林裕児さんやローレン・ニュートンさんの絵、盤面には乾千恵さんの書(弦・月)ジャケットはリバーシブルで小林裕児・ローレン・ニュートンさんの絵の面と千恵さんの書の面があり、どちらでも使えます。齋藤徹さんのコントラバスに対して思っていることも書いてあります。

このDVDの撮影期間は東日本大震災や原発事故の直後で、この先どうなってしまうのだろうか、放射能は影響がないのだろうかと不安でいっぱいでした。齋藤徹さんをはじめ田辺和弘さん、田嶋真佐雄さん、パールアレキサンダーさん、さらにダンサーのジャン・サスポータスさんやジャッキージョブさん、ナム・ジョンホさんも参加して怒涛の一週間でした。

演奏内容は、齋藤徹さんが長年やってきた韓国のリズムやタンゴ、特殊チューニング、横弾きベース、棒や鈴を使った奏法、プリペアード、移動ベース(?)、歌など。コントラバス奏者には驚愕の演奏が随所に見られます。みんな全身全霊で演奏した記録です。是非とも見てもらいたいDVDです。


板橋文夫FIT!『NEW BEGINNING』

2011年8月発売。

板橋文夫FIT!1stアルバム。2枚組。

板橋文夫(piano)

瀬尾高志(contrabass)

竹村一哲(drums)

produce:Fumio Itabashi、

arrengement:Fumio Itabashi、

recording:Hiroshi Ogawa

mix & mastering:Hiroshi Ogawa

graphic design:Naomi Oki

photograph:Hiroshi Ogawa

piano tuning :Masaaki Saito

¥3,150 (税込)


板橋文夫カルテット 『東日本大震災復興支援CDR~がんばんべー!東北』

2011年4月発売  

 東日本大震災復興支援CD 

板橋文夫(P)林栄一(As)瀬尾高志(B)外山明(Ds)

売上金を義援金として寄付します。

録音2011年3月26日

横浜DOLPHYでのライブ録音

¥1,000 (税込)




奥野義典QUARTET『赤い月』

2008年 5月13日発売。

奥野義典(sax,fl)石田幹雄(pf)瀬尾高志(b)竹村一哲(ds)

●録音 2008年3月3.4日

¥2,500 (税込)




寺田町&瀬尾高志『緑色の夢から』

2007年7月発売。

寺田町(vocal&nylon strings guitar)

瀬尾高志(woodbass)

●録音 2007年5月17・18日

¥2,500 (税込)


石田幹雄トリオ Live at くう『張碓』

2007年5月1日発売。SOLD OUT。

 石田幹雄(piano)

 瀬尾高志(contrabass)

 竹村一哲(drums)

●録音2007年4月1日

¥2,700 (税込)


田中朋子トリオ 田中朋子トリオ 『SAKURARAN』

2005年2月1日発売。

例えば封印した思い、暗い淵の底に秘めた熱。

全編オリジナルによる、田中朋子の旬の記憶。

田中朋子(piano)

瀬尾高志(bass)

工藤悠(drums)

●録音:2004年11月28・29日 Studio JACK

¥2,500 (税込)


英祐一と瀬尾高志『月光荘』

2006年11月9日発売 

(ZEUS RECORD ZR-0001)

英祐一(唄,ギター)

瀬尾高志(ウッドベース)

¥2,000 (税込)


[その他参加している作品]

・宮良牧子『月酔唄』[2015 BISHOP MUSIC]

・遠藤雅美 『Endorphin』[2014]

・秋山羊子4th album『日々はありふれていて残酷で めちゃくちゃに愛おしくて時々ひどく退屈で でもうたいつづけていたい』[2012]

    *参加楽曲「むりしない」[original:ううじん]

・遠藤雅美『ラ・プラタ河の向こう』[2012]

・セ・セディーユ『en lecture』[2010]

・桑田健志『Laid back to morrow』[2008年 不良PRODUCTION]

・嶺上開花(元ふきのとう山木康世のプロジェクト)『白い冬』[2008]

・CUE DREAM JAM-BOREE 2006「再会」[2006 オフィスキュー]

    *「Samba de Kanemocch」(音尾琢真) 「毛布になりたい」(安田顕) 

・タルバガン『野遠見 のどおみ』[2005 booxbox]

   等々力政彦(トゥバ民族音楽演奏家)+嵯峨治彦(喉歌[ホーミー]とモリン・ホール[馬頭琴]の演奏家)

・柳瀬美保『ふたつの小鳥』[2004 booxbox]