JUST OFF『House Of Wasps 』

2015年2月4日発売。在庫はないですが、お取り寄せします。

JUST OFF『House Of Wasps 』

Tristan Honsinger(compose,cello,voise,clap) 

向島ゆり子(violin,voice,vocal.clap)

千野秀一(piano)

瀬尾高志(contrabass)

recording,mixing:須藤力(モルグ社)

¥2,700 (税込)
数量
1

こちらの商品はBASEでの購入となります

この商品について問い合わせる

トリスタンホンジンガー。チェリスト、作曲家。デレクべイリーの組織したCompany、ミシャ・メンゲルベルク、ハン・ベニンクが結成したICP(Instant Composers Pool)、アレクサンダー・フォン・シュリッペンバッハ、ペーター・コヴァルト、ペーター・ブロッツマンらのGlobe Unityなどに参加し、フリージャズとインプロヴィゼーションの交錯するヨーロッパ即興シーンの最前線で活動して来た。千野秀一、向島ゆり子、瀬尾高志らと結成した『just off』のために書か下ろされた密教画のような全10曲。、世界発売に先駆け国内発売決定!

-------------------------------------

ライナーノーツより(トリスタン・ホンジンガー)

父は若いころ私を兄弟姉妹たちと一緒に、町の真ん中を流れる、とある汚い川べりにピクニックに連れて行ったものだ。

ある時日本の友人が、家族で虫の声を聞きにピクニックに行くと聞いて、それがなぜか強く印象に残った。

その後、日本で朝7時からの野外コンサートがあった。そのコンサートの最中にセミが鳴き始めた。虫の声があまりに大きいのでチェロの音が聞こえないほどだった。衝撃だった。このできごとは私にはずっと残るだろう。

こういう小さな生き物にはなにか特別なつながりを感じる。

最初の頃「the three of wasps」という曲を書いたこともあったが、別にWhite Anglo Saxon Protestantの略とは関係ない。かわりにトランプと関係がある。クラブ、ハート、のように”蜂”(wasp)もあるカードだ。

この「The house of wasps」は今のところエース、クイーン、ジャック、9、7、6、5の組曲だが、そのうちキングや8、4、3、2、も加わっていくかもしれない。いずれにせよタイトルには意味はない。これは無意識に宇宙とつながってるバイブレーションみたいなものなんだ。